アドバイスももらえる

弁護士と顧問契約を結ぶことで困ったときに助けてもらうことが出来る他にも、アドバイスをもらうことが出来るということが挙げられます。具体的には、このようなアドバイスをもらうことが出来るでしょう。

まず初めに、企業法務の際や新規事業立ち上げの際などの、外部に関してのアドバイスです。外部から新しく入ってくることに関してのアドバイス類が挙げられますが、こちらにアドバイスをしてもらうことが出来ることで、法律的観点から問題がない内容かどうか、他にも、企業にダメージを与えることが無い内容かどうかなどを、客観的に見て判断してもらうことが出来ると言えるでしょう。

次に、従業員に対してや役員会など、内部に関してのアドバイスです。企業内におけるアドバイスも顧問契約をした弁護士であれば行ってくれるのですが、そのアドバイス内容は多岐にわたり、従業員の労働環境などを始め、会社の環境がよりよくなるように、法律的観点からアドバイスをもらうことが出来ると言えるでしょう。

このように、あくまで客観的に問題が無いかどうか、視野の広い弁護士さんからしたらどう思うかなどのアドバイスをもらえるようになることも、弁護士と顧問契約を結ぶメリットと言えるでしょう。

関連リンク>アディーレ プラス | 企業法務に強い顧問弁護士なら弁護士法人アディーレ法律事務所